Sample Online Shop

自転車の「リコール&無償点検・改修」のお知らせ

ブリヂストン自転車「ステンレス製リム」安全点検(無償修理)のお知らせ

「ステンレス製リム」安全点検
 ブリヂストンサイクル株式会社が2016年12月から2020年12月までに製造いたしました一部の自転車・電動アシスト自転車用車輪の「ステンレス製リム」(以下、対象製品)について、安全点検(無償修理)を実施いたします。リムの溶接部分に「線状のサビ・ヘコミ・ひび割れ」が発見された場合、無料で点検、修理、部品交換を実施いたします。
 ステンレス製リムの破損などが原因で走行時にバランスを崩すことによる事故が発生しております。お客様ご自身で対象製品かご確認いただき、リムの溶接部分に「線状のサビ・ヘコミ・ひび割れ」の異常が無いか必ずご確認ください。異常が発見された場合は、直ちに使用を中止し、必ず当店で確認の上、無料で点検、修理、部品交換をお受けください。また、不明な点がありましたら当店もしくは弊社「ステンレス製リム安全点検(無償修理)お客様相談窓口」までお問い合わせください。
詳しくは こちら をご覧ください。

ブリヂストン自転車「一発二錠」搭載自転車・電動アシスト自転車の無償点検・改修のお知らせ

「一発二錠」搭載自転車・電動アシスト自転車の無償点検
 ブリヂストンサイクル株式会社が2003年9月から2015年5月に製造いたしました 、ハンドルロック「一発二錠」を搭載した自転車・電動アシスト自転車(以下、対象製品)について、無償点検・改修を実施しております。
 対象製品をご使用中のお客様は、下記1の「お客様へのお願い」をご確認いただき、当店までご連絡ください。
 お客様に多大なご心配、ご迷惑をお掛けしておりますことを、心より深くお詫び申し上げますとともに、なにとぞご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
詳しくは こちら をご覧ください。

ブリヂストン自転車「一発二錠」搭載 自転車・電動アシスト自転車のお客様点検サポートキャンペーン実施のお知らせ

「一発二錠」搭載自転車・電動アシスト自転車のお客様点検サポートキャンペーン
 ブリヂストンサイクル株式会社は、「一発二錠お客様点検サポートキャンペーン」を実施しております。
対象は、ハンドルロックの表示窓部のラベル色が白色の一発二錠搭載製品(以下「対象製品」といいます。)です。リコールでハンドルロックの部品交換をされたお客様も対象となります。
 自転車は、製品に欠陥がなくても、ご使用に伴い各部が傷んだりネジなどがゆるんだりするなどの変化が発生し、思わぬ事故の原因となります。引き続き、安全に安心してご使用いただくためには、毎日の「乗車前点検」と「定期点検・調整」が必要です。この「乗車前点検」と「定期点検・調整」をお客様に行っていただくため、現在無料で「一発二錠お客様点検サポートキャンペーン」を実施中です。
 本キャンペーンにおいて、点検に不明点のある場合、または異常が発見された場合はキャンペーンの対象期間中、当店にて無料で点検サポート・点検・修理・部品交換を実施致しますので、是非ご利用ください。
詳しくは こちら をご覧ください。

パナソニック 電動アシスト自転車用及び交換用バッテリーにリコールが発表されました。

 パナソニック サイクルテック株式会社は、2012年10月から2014年12月に製造した電動アシスト自転車用および交換用バッテリーから発火する可能性があることが判明したため、事故防止を目的にバッテリーの無料交換を行います。対象のバッテリーには電動アシスト自転車の一部機種に搭載したものと、交換用に販売したものがあります。
 今回の社告は2015年7月27日および2016年9月26日に発表した「リコール社告」の範囲をより拡大しましたので、過去2回のリコール社告で対象外とご確認されたお客様も、再度ご確認をお願いいたします。なお、過去2回のリコール社告で、すでに交換済みのバッテリーは、そのままご使用いただけます。
 対象品をお持ちのお客様は、充電をせずに周辺に可燃物が無い場所に保管の上、当店までご連絡いただきますよう、お願いいたします。やむを得ずご使用の場合は、交換までの間、充電をしないでください。
 ご愛用のお客様には、大変なご迷惑・ご不便をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
・対象のバッテリー等詳細は こちら をご覧ください。
対象のバッテリーをご利用の方は当店までご連絡ください。対策済みの良品と交換させていただきます。

自転車の点検、お忘れなく!

自転車の点検、お忘れなく!
自転車の点検、お忘れなく!

この見出しはh2タグです

このボックスは、class="box1"と指定すれば出ます。ここに画像を置く場合、PC環境だと幅198pxまで。

この見出しはh2タグです

ここのスペースも使えます。ここに画像を置く場合、PC環境だと幅220pxまで。

↑ PAGE TOP